虫歯治療だけではなく綺麗な歯にもしてくれる歯医者が嬉しい

歯が美しいと気分もアガる?審美的な診療科目

審美的な治療を受ける際の注意点

基本は自費治療

様々な治療方法があり、且つ自分の納得のいくまで治療が出来る審美的な治療ですが、デメリットがない訳ではありません。これらの治療は基本的に保険適用外で自費の為、高額になりやすいです。

歯科矯正は稀なケースを除いてはほぼ自費治療で治療が終えるまでに100~170万円ほどかかります。治療を終えてもメンテナンスが必要になるので、ランニングコストも発生すると思って下さい。

ホワイトニングに関しては1度につきオフィスホワイトニングだと5000円ほど。ホームホワイトニングは2000円とやや安価ですが、定期的に施術を受けないと美しい状態をキープ出来ません。インプラントについては健康な歯を抜歯するので、歯自体が脆くなってしまう危険性があります。

虫歯は事前に治すべき?

これから審美的な治療を受ける場合、事前に必ず虫歯の有無をチェックして下さい。カウンセリング時にチェックしてくれる歯医者がほとんどですが、中には審美的な治療のみを受付しているので虫歯の有無を気にしないところもあります。

虫歯を治す理由はなんといっても治療をスムーズに終わらせられる点です。特にホワイトニングは虫歯があるとしみるケースがあり、その場合は弱い薬剤を使わなければなりません。そうなると回数をこなさなければならないので、コストと時間がかかります。

矯正についてはワイヤー治療をしている場合、歯磨きがしにくいので虫歯が大きくなってしまうリスクがあります。インプラントも虫歯の進行度によっては断られるケースもゼロではありません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る